MIS.W 公式ブログ

早稲田大学公認、情報系創作サークル「早稲田大学経営情報学会」(MIS.W)の公式ブログです!

「その1限、消えるよ」ってならないために【新歓ブログリレー2017 3日目】

みなさんこんにちは。ごちうさはいいぞ、51代えすふりです。本日は技術的なことではなく(期待していた方ごめんなさい)、科目登録等に関する少しでも有用な情報を提供できればと思います。自身の経験に基づくため、内容が概ね理工の方向けとなってしまうことをご了承ください。

 

科目登録について

理工の新入生の方は、本日自動登録結果通知書を受け取ることと思います。ある程度はご存知かと思いますが、皆さんは空きコマにA群などの好きな授業を入れることができるのです(というより入れないといけないのです)。 でも、どのように時間割を組んだらいいのかわからないよぉ…というのが大半の意見ですよね。私もそうでした…。なので、一応経験者である私がすごーく簡単に科目の取り方をご説明します。  

1、無理のある時間割を組まない

時間割の組み方は基本自由です。取り方によっては月曜日から金曜日まで毎日1限の授業を取ることもできます。これは決して間違いではありません。しかし、朝起きるのが苦手な人がこの時間割を組んだら……。入学以前は意識が高くなりがちです。   規則正しい生活を送るために毎日9時に大学行くぞ!と考えている人もいることでしょう。ただ、大学生になると思っている以上に生活は一変します。もしその信念が中途半端な場合……

授業に行かなくなってしまいます!!

  もしその授業が出席を取る場合(特に第二外国語の授業)……

単位を落としてしまいます!!!!

こわいですね…… いや、私に限ってそんなことはない!!と思っている人もいるでしょう。参考までに、去年の線形代数(1限)の出席率は4月まではほぼ100%でしたが、ゴールデンウィークを過ぎると半分以下になりました。必修の1限でさえこの有様です。選択授業で1限を取ることはお勧めしません。   この例以外にも例えば"1限から5限ぶっ通し"や、"土曜の授業を取る"などは自分にやりとげる強い意志がない限りおすすめできません。ただし、教職を取るなどの場合はこの限りではありません。教職を取ろうと考えている方は頑張ってください!!    

2、2限はできるだけ空きコマに

自動登録された結果、もし必修が1限にあり、2限が空いている場合、その2限は授業を入れずに空きコマにすることをおすすめします。なぜ、2限を空けるべきか、その理由は複数あります。

2限終わりの人はなかなか昼食にありつけない

 あなたが理工生で、学食で昼食をとろうと思っている方なら、きっとこの思いをすることになります。理工キャンパスには56号館地下に理工カフェテリアが、63号館1階に唐揚げ丼、パンショップがありますが、どこも2限終わりになると長蛇の列が出来てしまい、購入するのに10分程度(場合によってはそれ以上)待たされることがあります。もちろん昼食をとるためには席の確保も必要ですが、当然その時間に席が空いているわけがありません。1人ならまだ席の確保はしやすいですが、2人以上で昼食をとるとなると席の確保にも相当な時間を要してしまいます(4人以上での席取りはほぼ不可能です。空き教室に行くなどするしかありません)。  もし2限が空いていれば、混雑する前から席を確保でき、長蛇の列が出来る前に昼食を購入することができるのです!!早く食べ終われば3限の教室に行っておくこともできます(経験上3限の授業はわりと混雑する傾向があるので早めに行ったほうがいいです)。  2限を空きコマにすることで昼食や3限の席取りストレスが解消ですね!!  

1限と2限の間の時間、たった10分

 これは個人的にも疑問なんですが、基本15分あるコマ間の時間が、1限と2限の間はたった10分しかありません。もし1限の授業が5分遅れた場合、たった5分で次の教室に行かなければなりません。トイレに行く時間もあるかないか…になってしまいます。仮に2限の授業が混雑している場合、先程と同様、やはり席の確保が難しくなってしまいます。もし2限が空いていればそんな心配ありません。余裕を持って1限の教室を出ることができます。やっぱり2限の空きすごいですね!!   さて、こうしていろいろと2限を空けるメリットを述べてきましたが、実際に私も秋学期は必修を除く2限は全て空けました。2限を空けると次は昼食を挟んで3限なので、2時間半の空白の時間が創出できます。この2限はたくさんの可能性を秘めているのです。たまにはこの時間を利用して新宿や池袋に行くのもいいでしょう。副都心線を使えばどちらも5分ほどで着いてしまいます。皆さんもぜひ2限を空けて楽しい大学生活を送りましょう!!(2限が必修で空けられない場合は3限を空けるという手もあります)    

3、先人の意見を参考に

 新入生が受ける授業の大半は昨シーズンも開講されています。そのため、ある程度の評判は皆さん知ることができます。ここでは授業の評判を知ることができる手段をご紹介します。

マイルストーン

 これは皆さんもご存知だと思います。マイルストーンを見ればほぼ全ての授業の内容やレビューを見ることができます。ちなみにマイルストーンにはサークルの紹介ページもあります(もちろん当サークルも掲載されています)。

A+plus

 マイルストーンの他にも早稲田大学授業レビューアプリA+plusというものがあります。こちらはマイルストーンとは違い、レビューが掲載されている授業数はあまり多くありません。しかし、実際に授業を受けた学生の生の声が反映されているため、マイルストーンより多くの情報を得ることができます。他にも、実際にアプリ上で時間割を組むことができたりするので、ぜひ一度インストールしてみてください(決して回し者ではありません)。

先輩に聞いてみる

 個人的にはこれが一番良いのかな…?と思ったりします。新歓などで先輩に声をかけてみましょう(私はコミュ力ないのでやったことありませんが)。サークルに入るつもりは全くないとしても、優しい先輩が時間割を組んでくれたりするらしいです。ちなみに私は元基幹4クラなので、4クラになってしまった方はぜひお声掛けください!!    科目登録が終了しても安心はできません。せっかく選択した授業が"選外"になる可能性があるからです。選外になった場合、いくら足掻いたとしてもその授業を受けることはできません。わりと選外になる可能性は高いです(私もいくつか選外になりました)。科目登録結果が発表されたら必ず確認するようにしましょう。    

空きコマを過ごす場所

 さて、先ほど2限を空けることをお勧めしましたが、それではその間どこにいればいいのか?という質問が上がると思います。そんな人のために、私が空きコマに行ったことのある場所をいくつかご紹介します(完全理工向けです)。評価項目のWi-Fiwaseda-wpa2という学内無線LANのことです。早稲田生であれば自由に使えるのでぜひ使いましょう!!以下の評価は完全に主観なので、個人差があります。参考までに下に理工キャンパスの地図をあげておきます。

理工キャンパスの地図(理工学術院HPより)

 

56号館地下

 言わずと知れた定番スポットです。理工カフェテリアがある場所ですね。   ・Wi-Fi:★☆☆ 繋がりにくいです、はい ・冷暖房:★★☆ まあ可もなく不可もなくという感じです ・コンセント:★☆☆ ごく一部しかありません ・清潔さ:★★☆ 食事する場所なのでテーブルが汚れていることがあります ・静かさ:★☆☆ 時間によりますが、混んでいるときは当然うるさいです ・飲食:★★★ 飲食する場所ですし ・備考:食事をする場所であり、空きコマを過ごす場所ではないかなあという感じです  

63号館1階

 ここも定番スポットです。唐揚げ丼、パンショップがある場所ですね。   ・Wi-Fi:★☆☆ あんまり繋がらないです。はい ・冷暖房:★★☆ ここも可もなく不可もなくという感じです ・コンセント:★☆☆ たぶんどこかにあります ・清潔さ:★★★ 新しい建物なので清潔感はあります ・静かさ:★☆☆ ここも混んでいるときはうるさいです ・飲食:★★★ 問題ありません ・備考:ここは食事をする場所というより、何か作業をする場所という感じです  

学生ラウンジ

 51号館2階にあります。たまにサークル等の活動?で使われます。   ・Wi-Fi:★★★ 繋がります、やったね! ・冷暖房:★★☆ 可もなく不可もなくです ・コンセント:★★☆ コンセント付きのテーブルを見つけましょう ・清潔さ:★★☆ 少し暗いです ・静かさ:★★☆ 基本静かですが、うるさくなることもあります ・飲食:★★★ 問題ありません ・備考:Wi-Fiが繋がるのでアニメを見るにはおすすめの場所です  

ラーニングコモンズ

 57号館2階にあります。2016年9月に出来た新しい場所です。   ・Wi-Fi:★★☆ 繋がったり繋がらなかったり ・冷暖房:★★☆ ここも可もなく不可もなくという感じです ・コンセント:★★★ カウンター席はコンセントいっぱいあります ・清潔さ:★★★ 出来たばっかりなので一応星3つにしておきます ・静かさ:★☆☆ 混んでいるときはうるさいです ・飲食:★★★ 問題ありません ・備考:カウンター席の机が高い……気がする  

理工学読

 52号館地下にあります。入るためには学生証が必要です。   ・Wi-Fi:★★★ 繋がる!!繋がるぞ!! ・冷暖房:★★★ 夏涼しく、冬暖かく ・コンセント:★★★ 全ての机にコンセントあります ・清潔さ:★★★ 綺麗です ・静かさ:★★★ とても静かです ・飲食:☆☆☆ 厳禁です。ペットボトル置くだけでも注意されます ・備考:1人で過ごすには一番良い場所です

   

理工キャンパスのトイレ事情

 理工キャンパスはきれいなトイレときたないトイレが存在します。基本的に学部1年生は52〜54号館、および63号館を多く使うと思いますが、その棟のトイレはどこも綺麗なので安心してください(参考までに、実験で使うことになる56号館のトイレはあまり綺麗ではないです)。ただし、52、54号館のトイレは数がとても少ないのです。基本的に1階を除き、便器が1つしかありません。そのため、どうしても授業間は混み合ってしまいます。TOEICの試験を52号館や54号館で受ける人はおそらく長いトイレ列に並ぶことでしょう。しかし、53号館はどの階もすごく広いトイレがあります。ここなら並ぶなんてことはありません。今後トイレに行くときは積極的に53号館のトイレを使いましょう!!    

最後に

 このページを見ているということは、少しでも当サークルに興味を持っていただいているのだと思います。  当サークル"MIS.W"は良い意味でも(悪い意味でも?)自由なサークルです。活動に行くのも行かないのも自由、活動で何をするかも基本的に自由です。自由だからこそ、同じ趣味や方向性を持つ人たちが集まった"研究会"や"班"の中で思い通りの活動ができます。もちろん、さまざまな研究会に所属している会員を集めて、1からゲームを作ったりすることも可能です。一人では到底無理だと思うことでも人が集まれば成し遂げることができるかもしれません。  HPなどを見て少しでも当サークルに興味を持っていただけた方は、ぜひ一度新歓ブースなどにお越しください!        もし筆者について少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ一度活動にお越しいただき「えすふりさん、いますか?」と聞いてみてください。絵しりとりしながら待ってます!!   明日は50代まっしーさんの投稿です。お楽しみに!